• 体験談

    PaoChai(パオチャイ)の卒業生の体験談です。

    S.Sさん(中国系ベンチャー会社員・33歳・男性)

    受講期間:4ヶ月(毎日平均1.5時間)

    中国語0→PaoChaiレベルP05(HSK4級目安)

    「成長実感」と「コーチの伴走」でモチベーションを保ちやり抜けました。中国語会話で中国人の上司と同僚との関係が一気に縮まりました!

    ▶どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

     

    ちょうどPaoChaiを始める前に中国ビジネスに興味を持ち、中国系のベンチャー企業に転職しました。上司や同僚など中国の方々とたくさん話す環境になったことが、学習のきっかけでした。実際は日本語が流暢な方が多く、英語でもコミュニケーションも取れるため喫緊の課題として中国語が必要ではなかったのですが、将来的に中国にがっつり関わっていきたいと思ったので本格的に学ぼうと思いました。

     

    ▶数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

     

    ちょうどスクールを探しているときに、PaoChaiを知人の紹介で知りました。私は英語学習の経験があったので、一般的な中国語スクールのレッスン型の学習だと習得するまでに大分時間がかかるな、と漠然と考えていました。なのでコーチング式の学習方法に興味を持ちました。

    身につけるためには正しい方法で、苦しくも学習量を一定程度取らないといけないことは理解していたので、PaoChaiの考え方に納得したのが主な理由です。“使える”中国語を身につけるために最適化されたカリキュラムで、自習ベースで学習量を多くとるという方式です。一番の鬼門である継続については、専属コーチが引っ張ってくれて、毎日の学習報告や、質問し放題、フィードバックの多さなどが魅力的だったので決めました。

     

    ▶実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

     

    PaoChaiでは基本的に“使える”中国語を習得するために独自のP1からP20までレベル設定があります。HSK対策も提供されていますが、私の場合すぐにはHSKは必要はなかったので、PaoChai独自の”使える”中国語のための学習プランに沿ってP05まで学習しました。

    このレベルに到達することで、一定の長さのある中国語(200字程度)を上手に音読(発音)できるようなりました。発音するだけなら簡単に思われるかもしれませんが、ピンインという中国語の発音のルールを徹底して固め、基礎文法を瞬間作文で徹底暗記し、音読するスクリプトの意味・構造を完全に理解していないと上手に読むことはできません。かなりバランスよく成長できたと思います。正直、4ヶ月でここまでいけるとは思ってませんでした。

     

    ▶それ以外に、受講後によかったことはありますか。

     

    これはPaoChaiで謳っていることですが、「中国語の勉強法」をマスターできたことは大きいです。「中国語独学完全マップ」(初心者から上級者までの約600時間分の学習プラン)をいただき、プログラム期間でその3分の1程度を終わらせました。なので、この学習プランの使い方や必要なトレーニング方法はプログラム期間中にマスターしました。修了後は、ペースを少し落としてゆっくり学習したいと思います。また、一気にレベルを高めたければPaoChaiのお世話になるかもしれません(笑)あと、出社する前の朝の時間に毎日勉強していたので、よい生活習慣も身につきました。

     

    ▶中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

     

    1番の大きいのは、何をどのようにどれくらい学習するかに迷うことなく短期間集中して学習に取り組めたことだと思います。PaoChaiの「中国語独学完全マップ」は、中国語学習を体系化して、ゴールから逆算してカリキュラムや毎日のタスクが作られています。科学的、論理的に作られており非常に納得できるものだったので、一切迷いなく続けることができました。

     

    各学習の目標な内容が曖昧だと「本当にこのやり方で大丈夫か?」と疑心暗鬼になり勉強に集中できないでしょう。毎週のマンツーマンセッションでもそれぞれのトレーニングに対し「なぜ行うのか」「どのように行うのか」など非常に丁寧に分かりやすく説明していただけたことも役に立ちました。

     

    その他のポイントとしては、定期的にネイティブスピーカーとの会話や音声録音で、習得具合のチェックがあるため、道を誤ることなく学習を進められたことです。

     

    ▶一番苦労したところはどこですか?

     

    私の場合、転職と同時に学習を始めたため、仕事が忙しくなるにつれて学習時間の確保が難しくなってきました。4ヶ月間毎日1時間半の学習をする中で、モチベーションを常に高く保つことは至難です。当然、下がってしまうこともあります。それを解消したのは「自分自身の成長実感」と「コーチの徹底伴走」です。

     

    ①成長実感
    自分自身の成長実感を得られたのは、学習を続けることが大変だと感じる時に、上手い具合にモチベーションが上がる仕組みがありました。PaoChaiの学習では定期的に、それまでの学習の習得チェックがあります。

     

    発音練習は、どうしても最初は一定量が必要なため同じことを繰り返し飽きてきます。そのようなときに、定期的なネイティブによる発音チェックで、クリア判定や点数などがあるためゲーム感覚で楽しめました。頻繁に自分が録音した発音を提出しフィードバックをもらえるので、一定のトレーニング後の試合みたいな感覚でモチベーションが維持できました。また、文が読めるようになるとネイティブとの会話レッスンも提供いただき、楽しかったです。

     

    PaoChaiのネイティブやコーチは無駄に褒めたりせず、一貫して「ネイティブにとって伝わるか」という視点で評価とフィードバックをくれます。厳しく感じるときもありますが、そこでもっと学習が必要だと言うことを認識できました。負けず嫌いの性が働き、もっと頑張ろうと続けました。そういったことを繰り返していくうちに、次々の習得チェックをクリアし、どんどん成長を感じることが出来て学習が楽しくなってきました。自分の実力がネイティブにどう思われるかを実感できる機会があるから、それがモチベーションの源泉になっていたといえます。

     

    ②コーチの徹底伴走
    プログラム期間中、毎日コーチにモニタリングされているのは続ける上で効果がありました。毎日、学習報告と記録をしていましたが正直、自分の学習状況(進捗)をコーチに共有するのは、最初は恥ずかしい、また、監視されている感じがあって居心地が悪かったです。しかし、継続する上でこのモニタリングとスケジュール管理(週1で進捗確認)はとても機能していたと思います。常に見られている感じがあるので(笑)サボりづらくなります。

    もちろん、モニタリングは、それ以外にも毎日の学習状況や習得チェックの結果を基に、的確にアドバイスを頂くためにも効果を発揮していました。また、日々の学習ではチャットで質問すればもすぐに解決してくれました。

    全体の6割くらいを過ぎたあたりでモチベーションが下がって学習時間が十分に取れなくなってきました。一緒に取り組む中で、コーチの冨江さんに対して信頼を置いていた為、思い切って相談をしてみました。親身になって中国語を何故学ぶのかという根本的な動機を深く掘り下げ、今後どう使っていくかのイメージを一緒に具体化しました。そのおかげで、無事にモチベーションが回復しました。プログラム期間中は、妻に嫉妬されるくらい毎日冨江さんと密にコミュニケーションを取ってました(笑)

     

    ▶お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

     

    プログラム開始前は時間を確保できるのか不安でしたが、スケジュールの優先順位の整理をして、重要度の高い飲み会にしか参加しないようにしたり、無駄な時間の見直しを行いました。その結果、早朝や通勤の時間、ランチの時間を学習に充てることができ、必要な学習量を確保できました。

    PaoChaiのいいところは、学習の場所と時間が自由に設定できることです。基本、学習は自習で、マンツーマンセッションやレッスン、毎日のサポートはオンラインなので、忙しい中でも家やオフィス、カフェなど場所や時間を気にせず時間をとれました。また、音読や瞬間作文などトレーニング系が中心なので、出張での飛行機や電車の移動中にも取り組みやすかったです。隣に座っているおじさんに怒られたこともありますが、小声でひそひそ頑張ってました(笑)

     

    ▶受講後、何か変化はありましたか。

     

    職場で中国人の上司や同僚と中国語で簡単なコミュニケーションを取れるようになったことは大変嬉しく思います。やはり日本語や英語を使うよりも圧倒的に距離が縮まります。また、発音がとても良いと褒められます。PaoChaiのサポートなしで一人で学習していたら短期間でここまでは到達出来なかったと思います。引き続き、身につけた学習方法と生活習慣で中国語頑張っていきたいと思います!

     

    ▶ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

     

    最初の1歩を踏み出せば、あとはPaoChaiのコーチ陣が道を示してくれます!PaoChaiには効果的に中国語を身につけるメソッドと、それをやり切るための仕組みがあるので、まずはそれを吟味することをおすすめします。

    もしこれから中国語を本気で始めようとしているなら、最高のスタートを切れると思います。頑張れば、短期間で中国語の徹底した基礎固めと勉強法をマスターできます。

    Y.Aさん(大学院生・30代女性)

    受講期間:4ヶ月(毎日平均1.5時間)

    中国語0→PaoChaiレベルP05(HSK4級目安)

    厳しいトレーニング期間もありましたが、長めの発話がネイティブに通じて達成感があります。中国語の身体化のスピードを実感。学習方法が身についたので卒業後も続けてがんばります。

    ▶どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?

     

    私の人生のなかではじめて中国語に出会ったのは12年前24歳の頃、中国人の子たちと一緒に住んでいたときでした。一緒にごはんを食べたり、クラブに行ったり、音楽を楽しんだり、とても楽しい思い出でした。しかし、その当時は中国語は難しそうだ、という理由で学習をする気持ちにはなりませんでした。そして、30代になってはじめて中国語学習を始めました。ギャラリーで働いており、中国人の顧客が増えているので中国語ができると仕事の幅がぐんと広がるからです。

     

    ▶数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。

     

    知人の紹介で知ったのですが、説明を受けて共感できるところが多かったからです。4ヶ月全体の大目標とマイルストーン的に少目標があり、日々何をどのようにどれくらいするかがクリアに理解できました。

     

    私は英語とドイツ語、韓国語をこれまで学習してきましたが、やはり語学習得には時間がかかることを身をもって知っていました。PaoChaiの学習はとても現実的です。語学の王道である音読に十分に時間を取り着実に使える表現を身につけていくとやり方は、厳しいですがこれ以上効果が出るやり方はないのではと思いました。

     

    ▶実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。

     

    1〜2分くらいの中国語の発話を伝わる発音で発話できるようになりました。私はほぼゼロからのスタートでしたが、まずは、PaoChaiが設定するP05レベルを120日の学習の目標にしました。学習を始める前は、そんなレベルなるなんて、自分にできるのか?と思っていました。しかし、日々Pao chaiの音読ベースの課題をこなしていくうちに、音読できる中国語がどんどん長くなり、聞く、話す、読む、書く力がバランスよくついてきました。

     

    ▶それ以外に、受講後によかったことはありますか。

     

    学習方法を理解できたことです。「中国語独学完全マップ」は“使える”中国語を身につけるために121のタスクが設定されています。初心者から上級者に至るまでこちらで学べます。今後は、まず自分でこちらを使って学びつつ、分からないことがあればネイティブの友人に聞いたり、自分で調べれば引き続き体系的な学びを続けることができます。

     

    ▶中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。

     

    今振り返るとPaoChaiのよかった点は2点あります。

     

    ①音読中心だから自信がつく
    私はドイツ語を大学院の語学で数年学んでいますが、既に4ヶ月の学習なのに中国の方が「使う自信」があります。ドイツ語は、教科書や先生のレッスンを通じての知識吸収が中心で、読み書きする知識をコミュニケーションのための技術に変えるトレーニングがほとんどありません。一方、中国語では、音読ベースにでこれでもかというくらい発話量を確保することで、言葉が身体に入ってくるということを実感したように感じます。このことは、話す際の自信に確実につながると思います。さらに、しっかりとした明確な基準でネイティブに録音をフィードバックしてもらうことで、道を誤ることなく最短距離で中国語力が定着してきました。

     

    ②レッスンが有意義
    私は英語学習で少し民間の英会話スクールや、大学の語学のクラスを受講したことがありますが、それらはクラスという大人数制の中でのちょっとした知識の教授や練習という形だったので、消化不良で終わることが多々ありました。

    PaoChaiでは、いわゆる「先生」からのレッスンというのは多くはありません。PaoChaiでは、一般のスクールでは先生が目の前で教えるような「知識の吸収」については、既に完成度高く作られた動画教材で自習で学びます。実はこの方が自分のペースで見られるし、授業の品質もよいのではと思っています。ネイティブや日本人講師からリアルタイムで本当に自分が学ぶべきことだけが「レッスン」で教えられるので、自分ができないところをピンポイントで認識し、修正することができました。レッスンは毎回、非常に密度の濃い30分でした。

     

    ▶お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

     

    4ヶ月で180時間を確保するプランだったので、最初は達成できるか不安でした。なぜなら家庭と仕事、さらには大学院での研究をしながらの中国語学習だったからです。しかし、毎週具体的に毎日のタスク(学習内容と量)を決め、毎日学習報告をしているうちに、午前中にしっかりと1時間半を取る習慣ができました。

     

    さらに、学習のポイント、目標の確認などをWechat(LINEのようなもの)送っていただくことで、中国語学習というひとつの目標に向かっている自分という立ち位置を再確認でき、とてもよい学習サイクルを作ることができたと思います。

     

    コーチの冨江さんがいたから、最後までやり切れたと思います。毎日のWechatでのやり取りや、毎週のマンツーマンセッションがあったからこそ、モチベーションを保つことが出来たと思います。

     

    ▶受講後、何か変化はありましたか。


    日常生活の中で、ふと漢字を目にしたとき、中国語の読み方が出てきたときには、自分でも驚いたと共にとても嬉しかったです。また、C-POPミュージックを聴いたときには、中国語の発音の美しさに感動できるようになりました。最近では、日々美しい音で発音できるよう毎日C-POPを聴いています。

     

    現在は、まだまだだなぁと思うこともありますし、やはり音が聞き取れなかったり、すぐに言葉が出てこないことはあります。しかし、音声中心の学習は、話す意欲を確実に高めてくれていると感じています。そして成長の実感があることは学習を継続する上で非常に大事だと思いました。この4ヶ月で、中国語学習の”方法”を身に着けたということは大きいです。方法を身につけてしまえば、今後、どうやって学んでいくべきかを自分で組み立てることができるからです。

     

    ▶ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

     

    世の中には多くの中国語学習の方法や中国語スクールがあると思うのですが、短期や長期など関係なく本気で中国語を習得したいという方は、まずはPaoChaiの無料カウンセリングを受けてみてほしいなと思います。

     

    “使える”中国語を身につけるということでいえば、これ以上うまく作られたサービスはないのではと思います。ただ、どのような環境でも、力をつけるには自分の努力が必要不可欠です。私ももっと頑張れたのではと思いますが、とりあえずこの4ヶ月で到達したレベルに満足しています。是非もっと多くの方に、私と同じような喜びを感じてほしいなと思います!

    Y.Wさん(教員・40代男性)

    受講期間:3ヶ月(毎日平均2時間)

    →PaoChaiレベルP15

    まとまった内容を相手にストレスを感じさせず、伝わる発音で話せるようになりました。中国人学生とのコミュニケーションが密になり、おかげさまで仕事が順調です。コア能力を高める学習を引き続き頑張ります。

    ▶どのようなきっかけで中国語学習を開始されたのでしょうか?


    もともと研究の関係で、中国語が必要となりました。既に中国に長く滞在しています。現在も中国におり、こちらの大学で働いています。10年以上前になりますが、当初、学校に通ったり、独学したりバラバラと学習してある程度の中国語力を身につけました。

     

    私が必要なのは読み書きについてはあまり問題はなく、中国にいても日常生活の中国語は問題ありませんでした。しかし、あまり長く複雑な内容を話したり聞いたりするのは難しかったです。

     

    ▶数あるスクールの中で、なぜPaoChaiを選ばれたのでしょうか。


    大学で中国を使って授業をすることになり中国語のレベルアップをしないといけないと思っていました。ちょうど、PaoChaiを知りそのような本気の学習に応えてくれそうだったので選びました。他のスクールに比べてサービスや中国語学習への考え方の説明が充実していたので好感を持ちました。

     

    音読中心というシンプルな学習形式で、語彙力や発音、聴解力、さらにはアウトプット力も高められると知り興味を持ちました。コーチやネイティブと時間を合わせてセッションやレッスンをする時間は週に1回で、その他の基本学習は自習で進める形式です。通学の必要もないので、学習量を確保しやすく続けやすいと思いました。

     

    ▶実際に受講されて、中国語学習の成果はいかがでしょうか。


    10年以上中国語を使ってきましたが、基礎があやふやでした。PaoChaiの3ヶ月で発音と文法の基礎固めができ、長めの中国語の発話と聴解が明らかに改善されました。

     

    まず、最初の1ヶ月はP01からP04までのレベルを一通り行い、できていないところを洗い出し、主に音節表のいくつかの発音と声調20パターンを完璧になるまで直していきました。また、「瞬間中作文」で基礎文法を徹底して瞬時に“使える”レベルまで練習しました。

     

    私の場合、日常的な語彙はある程度使えていたので、その後はP10からP15までやりました。読解するのは何の問題もない文章も、すらすら音読するのには苦労しました。しかし、アドバイスを受けながら一つの文章を100回ほど声に出して読み込むと今まで使ってなかった語彙が“使える”ようになってきました。この3ヶ月で“使える”中国語という観点でブレークスルーし満足しています。

     

    ▶中国語学習で一定の成功をされましたが、何が成功のポイントだったのでしょうか。


    学習方法を決め、学習内容を絞って集中したことだと思います。これまでも、ちょくちょくと参考書を読んだり勉強はしていました。CCTVなどのテレビも何となくの理解でよく観ていました。
    しかし、目標が不明確なまま、ただ中国語を読んだり、聴いたりしているだけでした。PaoChaiの学習ではコーチが詳しく各タスクやレベルの目標を説明してくれるので、毎回の学習はとても疲れますが充実感がありました。その充実感は1ヶ月単位で、“使える”中国語に変っていきます。

     

    ▶お仕事が大変お忙しい中でのプログラムでしたが、どのように時間を作られましたか?

     

    学習時間の確保のサポートが助かりました。結局、結果を出すにはいかに真面目に勉強する時間を取るかが重要になるので、しっかりやり抜こうと決めてました。

     

    毎週スケジュールをコーチと決め、その進捗をモニタリングされながら勉強します。少しプレッシャーはかかりますが(笑)課題の提出や質問などでもほぼ毎日コミュニケーションをコーチととるので、緊張感がありとてもよかったと思います。何とか3ヶ月続けることができました。
     
    ▶受講後、何か変化はありましたか。


    私は中国語で授業をしているのですが、長めの中国語を発話することに慣れ始めたので、だいぶ楽になりました。今までうまく伝われないことがありましたが、受講後は、前もって準備していれば相手にストレスを感じさせず伝わる発音で話すことができています。学生との交流もより自信をもってできるようになっています。 いきなりぺらぺらになったという訳ではないですが、“使える”実感は明らかに感じます。

     

    自分にはPaoChaiでいうコア能力を高めることがまだまだ必要だと思っています。学習方法をマスターしたので、これからも引き続きがんばります。

     

    ▶ありがとうございます!最後に受講を検討している方々へメッセージをお願いします。

     

    伸び悩んでいる方、ブレークスルーしたい方に是非おすすめです。初心者の方が多いようですが、学習経験者でも私のように発音や文法の基礎が微妙な方は多いと思います。是非早いタイミングで行動してください。私は、もっと早い段階でこのような集中学習で基礎固めと学習方法の理解をしておけばよかったと思っています。


    効率的な学習方法で毎日集中して学習をすれば、効果は間違いなくあります。苦しいときもありますが、コーチに引っ張ってもらいながらやり抜きましょう。

×
■サービス名称
PaoChaiオンライン中国語コーチング

■事業者
株式会社Rungar
東京都新宿区西早稲田1-22-3
代表取締役社長 冨江恭直
080-7553-5865

■URL
https://www.paochai.jp/

■E-mail
info@rungar.co.jp

■販売価格
サービスの紹介ページをご覧ください。
インターネットに接続するための通信料は別途ご負担ください。

■お支払いの時期及び方法
銀行振込(サービス提供前に一括払い、又はサービス前とサービス開始後1ヶ月以内の分割二回払いの選択可能)

■サービス代金以外の必要料金
銀行振込の振込手数料
市販教材のご購入代金(5,000円程度)
インターネットに接続するための通信料

■送料
テキスト等の送料は販売価格に含まれております。

■サービス開始手続き(サービスの提供の時期)
1.	無料カウンセリング
2.	有料サービスのご案内
3.	有料サービスの申し込みフォーム入力と送信
4.	受講料のお支払い
5.	有料サービス開始

■サービスについて
サービス(マンツーマンセッション及びレッスン等)は全てオンラインで行います。また、教材は別途ご購入いただく市販教材及び弊社が無償配布するオリジナル教材となります。

■申込み後のキャンセル・解約について
申込み後のお客様のご都合によるキャンセル・解約はお受けしておりません。但し、法令に基づくクーリング・オフまたは中途解約等の場合はこの限りではありません。
×
株式会社Rungar(以下、「当社」といいます。)は、中国語教育サービスを中心に、質の高いサービスを提供し、お客様の満足と信頼を得る事を事業の目的としています。当社は、お客様に安心して当サービスをご利用して頂くために、お客様の個人情報を保護する事はサービス提供における重要事項であり、また社会的な義務であるという認識を持ち、個人情報管理体制を確立し、企業として責任ある対応を実現します。  

1. 当社は、個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取扱います。また、目的以外の利用を行なわないための措置を講じます。 
2.  当社は、個人情報を本人の同意なく第三者に提供しません。 
3. 当社は、個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。 
4. 当社は、当社の都合により、本プライバシーポリシーの全て、又はその一部を予告なく改訂する場合があります。その場合、当社サイトに掲載し公表します。改訂を当社サイトに掲載した時点で、改訂後の内容が適用されるものとしますのでご了承ください。 
5.お問合せ 当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。 
info@rungar.co.jp